ゴムシート.com よい製品をどこよりも安くスピーディに日本全国にお届けするゴムシート・ゴムマット専門店ゴムシートドットコム
  • お電話受付は土日・祝日を除く毎日9時〜19時まで
  • ファックス注文書はこちらから
  • オーダーカットのお見積もりはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 10,000円以上で全国送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

少し間があきましたが、ゴムの切り方第三弾です。

前回までの記事はこちら

プロが解説!ゴムの切り方 道具と手順とコツ 1/3
http://www.gom-sheet.com/blog/article/360

プロが解説!ゴムの切り方 道具と手順とコツ 2/3
https://www.gom-sheet.com/blog/article/361#contents


今回はゴムシートのロールを縦方向にカットする時の手順を紹介しますね。
当店ではお客様からご指定いただいた大きさに
ゴムシートをカットして出荷させていただいています。

ネットからご注文いただく場合はゴムシートの長さのみのカットですが、
御見積フォームから幅カットもご指定いただいた場合は、
長さのカットの後に幅カットもしていきます。

この幅カットはちょっとしたコツが必要です。

今回は原反1400mm幅を1180mm幅にカットしていきます。
まず幅を測るときは、ゴムシートの横の端から定規で測るのですが、
横の端から直角に測らないと正確に測れないのでこちらの定規も使います。

大きさの異なる差し金(直角定規)です


その直角定規で直角の向きを確認したらそれに合わせて長さを測る定規を置きます。


そして長さを測る定規の端が目盛りの0なので、そこにもう一つカット用の定規をあててカットしていきます。

わかりづらいかもですが、写真で見るとこんな感じですね。


赤ペンでチェックする方法もありますが、今回はぜいたくに定規を3つ使ってカットしています。

今回の作業は、長さが5Mほどなので作業台の上で一回でひろげられないので、数回に分けてカットします。

ひろげる→測る→カットする→巻く→ひろげる の繰り返しですね。


最初と最後だけは端が直角なので直角定規は使わないです。

最後はまっすぐに巻きあげて完成です。

カットするサイズ等によって他にもいろいろなカットの方法があるので、
また機会があれば紹介させていただきますね。

本日6/18朝に起こった大阪北部の地震は非常に大きな揺れでした。
ゴムシート.comの物流センターは大きな被害もなく無事です。
朝から操業しており、すべての出荷も完了しました。

出荷は出来ましたが、交通の乱れなどでお届けに時間がかかる可能性があります。
大きな地震でしたのでご理解いただけるとうれしいです。

ただ、なんとなく置いてるようにみえるゴムシートの在庫ですが、
倒れてきても被害を最小限に抑えられるように工夫をしております。
特に作業者に大きくて重いゴムが倒れてくることのないように、
細心の注意をしております。

このようなときのためにも整理整頓は大切ですね。

ゴムシートを連結する強粘着テープの開発をしています。

世の中にテープはたくさんあり、様々な用途に合わせて作られています。
しかし種類が多すぎてどのテープを選んで良いのか迷うことも事実です。
「便利すぎて迷ってしまう」、贅沢な悩みかもしれませんけどね。

そんなお声をたくさんいただくようになりましたので、
ゴムシート.comでテープを取り扱ってみようと思います。
詳細はまだ公表できませんが、少しだけご紹介させてください。


連結する意味はいくつかありまして、
バラバラにならないため以外にも、スキマ埋めにも使えます。

下の写真はゴムシートを突き合わせて並べたときにできるスキマです。

ゴムシートはそもそもが加工用の材料なので、
直角は出ていませんでして、余尺も一定ではありません。

なので、並べるとどうしても部分的にスキマがでてしまうのです。
スキマがあっても問題ない現場とそうでない現場があるので、
必要に応じてスキマ埋めをしないといけませんが、
本格的な施工になると大変な労力が必要になってくるわけです。

このようなスキマをカンタンに埋める方法は上からテープを貼ることです。
これでスキマは完全に隠れます。

下の写真は突き合わせ部へのテープ貼りではありませんが、
イメージは伝わりますでしょうか。

このテープの下が突き合わせでスキマがあっても完全に隠れると思います。
しかもテープそのものもゴムシートなのでテープ部分も他のゴムとの違和感が少なく、
なおかつ機能的にも滑り止め効果を維持できます。

テストはもうしばらく継続しますが、ほぼ問題はないかと思います。

1点だけ不満があるとしたら厚みです。
ゴム層と粘着層を合わせて2mm近くあります。

屋外では問題ないかと思いますが、室内などではつまづきそうです。
なので、もう少し薄いテープも開発中です。

進捗はこちらで随時ご報告いたします。

犬のケージ内にゴムマットを敷いていただきました。

天然ゴムシート(黒/両面エンボス) 5mm×1000mm×1400mm 1枚

ニュアンスが変わることを恐れて、
お客様からのメッセージをそのまま転載させていただきます。

======================================
犬noケージ内にゴムマットを敷かせていただいてます。
愛犬がイタズラで、ケージ内に絨毯等何を敷いても、
引っ張りあげてぐちゃぐちゃにしてたのですが、ゴムマットにしたらイタズラがなくなりました。
しっかりしたゴムマットなので、犬の脚の滑り止めや床の保護にもなってゴムマットにしてよかったです!
======================================

実際に使われている写真です。
きれいに使っていただいて、私たちもとってもうれしいです。

スタッフ紹介ページを公開しました。
https://www.gom-sheet.com/company/category/staff/

今回、会社紹介ページを一新しました。
同時にスタッフ紹介ページを新設したわけなのです。

ゴムシートという商材はお電話やメールのやりとりを複数回してからのご注文が多く、
そのやりとりの中で担当者の顔が見えないことに違和感といえば言い過ぎかもしれませんが、
少なくとも顔は見えた方が良いだろうと思っていました。

だったらもっと早くやるべきだったのですが、
なんやかんやで今になってしまいました。

それぞれの趣味なども掲載していますので、
お時間あるときに見ていただけたらうれしいです。


ゴムシート.comの開設以来、改善したことのなかった商品写真ですが、
プロの方にお願いしてようやくリニューアルいたしました。

今までの写真は私が撮影したものでして、
とにかく素人っぽくて分かり難くて、お恥ずかしいものでした。

ですが、下のキャプチャ画像のようにとても見やすくキレイになりました。



ぜひご覧ください。

ウイング車の荷室保護と滑り止めにゴムマットを敷いていただきました!

天然ゴムシート(黒) 3mm×1000mm×6160mm 2枚
天然ゴムシート(黒) 3mm×300mm×6160mm 1枚

かなり大きな荷室なので、1枚では敷き詰められず3枚分割になりました。
ゴムシートは保護(キズ防止)と滑り止めが同時に解決できるので荷室マットとしてオススメです。

2300×6160サイズだと今回のような分割サイズ以外にも数種類は考えられます。
1500幅や2000幅を使うこともできるからです。
分割数を減らしたい、価格を抑えたいなどご要望にあわせてご提案しております。

2300×6160の荷室サイズは迫力ありますね


荷室サイズにピッタリと収まっています

こんにちは。現場スタッフ富田です。
今回はスポンジシートを使って個人的な物を自作したので紹介させていただきます。

それはネコポス定規と呼ばれている物です。
わが家では、妻がフリマアプリ「メルカリ」を利用していまして、出品した商品を発送する際に重宝するらしく試しに作ってみました
発送する商品のサイズによって最適な発送方法を選ぶのに、梱包した商品の厚さがネックになってくるようです。
縦横サイズの他に厚さの規格(ネコポス2.5cm,ゆうパケット3cm,定形郵便1cm,等)をクリアしているかチェックするのにこの定規が活躍するそうです
定規と言っても目盛りすら付けていませんが、今回はこの3cm,2.5cm,1cmの厚さをチェックできるように作成しました。
使用したのは硬めのカラースポンジ厚さ10mm青です。

現時点では、当店としてまだ商品化はされていませんが、今後の展開の中でこういった便利アイテムの量産も考えていきたいです。

できるかどうかはわからないですが、“こんな物できないかな?”
といったご要望等ありましたらぜひお問い合わせください。


猫の侵入防止にゴムマットをご注文いただいたお客様から
アンケートのご回答をいただきました。

たいへんうれしい有り難いメッセージは励みになります。

製品が倒れるのを防ぐために床の凸凹部に敷くゴムマットをご注文いただいたお客様から
アンケートのご回答をいただきました。

たいへんうれしい有り難いメッセージは励みになります。

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU

CALENDAR

<<2018年06月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

STAFF

  • お電話受付は土日・祝日を除く毎日9時〜19時まで
  • ファックス注文書はこちらから
  • オーダーカットのお見積もりはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 10,000円以上で全国送料無料(北海道・沖縄・離島除く)
ゴムシートのことならゴムシート.comへ! ユーザー様に格安でゴムシートを提供するゴムシート(ゴムマット)の工場直売(ダイレクト)の通販専門店です。