ゴムシート.com よい製品をどこよりも安くスピーディに日本全国にお届けするゴムシート・ゴムマット専門店ゴムシートドットコム
  • お電話受付は土日・祝日を除く毎日9時〜19時まで
  • ファックス注文書はこちらから
  • オーダーカットのお見積もりはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 10,000円以上で全国送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

原則として、1本50kg以上になるゴムシートのご注文は、
宅配では出荷できないので、すべてパレットで出荷させていただきます。

例外として厚くて巻けず、かといってフラットでは大きすぎる場合などは、
50kg未満でもパレットで出荷する場合がございます。

パレットの荷姿はこんなかんじです。

パレットは自社でカスタマイズしてゴムシートに対して大きくなりすぎないようにしておりますので、
パッと見た目はコンパクトなのですが、これで80kgくらいあります。

佐川急便さんの宅配便では制限重量を超えているため、
主にトナミ運輸さんで集荷をお願いしています。

フォークリフトをお持ちの場合

宅配ではないので、いわゆる車上渡しといいまして荷下ろしはお客様にお願いしております。
といってもフォークリフトがあれば荷下ろしはカンタンです。

私たちの工場ではフォークリフトのオペレーターがいない時には、
運送会社のドライバーさんにお願いしてフォークリフトを操作して積んでいただいてます。

ただし、原則として車上渡しですので、荷下ろしはドライバーさんの仕事ではありません。

お客様側でフォークリフトを操作して荷下しをお願いいたします。

フォークリフトがない場合

さて、フォークリフトがない場合です。
パレットごと降ろすのは重たくて危険ですし、
そもそも持ち上がらないことが多いでしょう。

こういった場合は梱包しているPPバンドをハサミで切って、
ゴムシートとパレットに分けて
別々に荷下ろしされることをオススメいたします。

ゴムシートはトラックから転がり落としても
割れたりつぶれることはありませんので、
持ち上がらない場合はそのようにされた方が安全です。

残ったパレットだけなら男性2人でカンタンに降ろせます。

フォークリフトがない場合の荷下ろしを、
マンガにしてご説明いたします。
文章だけよりもご理解していただきやすいかと思います。

ぜひご覧ください。




自動車学校様の交通安全教室にて道路の実線として使用していただきました。

天然ゴムシート(黒) 5mm×150mm×10M 5枚
天然ゴムシート(黒) 5mm×1500mm×10M 2枚
天然ゴムシート(黒) 5mm×1000mm×10M 1枚

GW直前のご注文でしたが、
GW前に出荷、GW明け直後に納品することができました。

大阪から仙台へのパレット配送だったため、
納期遅延などが心配されましたが、
無事にお届けでき交通安全教室当日に間に合って良かったです。

ゴムシートに白線を書いて横断歩道にしておられます。
厚さ5ミリくらいの段差だと転倒することもないでしょうし、
しっかりとした重量があるので強風で飛ばされることもないと思います。

地域の交通安全はこのような地道な活動で保たれているのですね。
私たちのゴムシートがその一助に慣れたかと思うと誇らしいです。

このたびはありがとうございました!

処分品のコンベヤベルトを大量に仕入れました。

あるメーカーさんで使わなくなったコンベヤベルトを大量に仕入れてきました。
4トントラックで2往復しましたので、一時期は倉庫内がパンパンになりました。


しかし、さすがは人気のコンベヤベルトです。
あれよあれよと売れてかなり減りました。

それでもまだまだたくさんありますので、
在庫限りの商品ですが一般販売も開始させていただきます。

コンベヤベルトの状態

未使用の新品です。
本来の目的で使うには短くなってしまったコンベヤベルトを仕入れてますので、
10M以上の長尺は少ないですが、ご用途によっては充分かと思われます。
処分品といっても裂けや破れがあるものは出荷しませんので、
若干の汚れなどはありますが基本的には新品同様の状態です。

コンベヤベルトのサイズ

厚み、幅、長さは様々あります。
例として、
11*900*5.3M 1本
7*600*8.5M滑り止め付きタイプ 1本
8*600*14.7M 1本

などがあり、その他多数あります。
切り売りもしますのでお問い合わせください。

コンベヤベルトの特徴

とにかく耐摩耗性に優れています。
私たちがカットしていて最も実感できる部分です。
慣れてる私たちでもかなり大変です。
摩耗してほしくない場所などでぜひ使っていただきたいです。

さらに布入りですので、引き裂きに対しても強いです。

特殊なゴムを除いては、耐摩耗と引き裂きは最強クラスです。
ただし、とっても高価なゴムなのです。
ある意味ではベルトコンベヤ用の特殊ゴムともいえますので。。。

ですが、私たちが仕入れてきたコンベヤベルトは処分品ということで、
なんと天然ゴムよりも安価な価格設定にしております。

在庫限りですが、この機会にぜひお問い合わせくださいませ。

一部、楽天で出品もしております。

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート 厚さ11m×900mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used11-900/

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート 厚さ8m×600mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used8-600/

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート(滑り止め付) 厚さ7m×600mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used7-600/

コンベヤベルトの写真


一部、楽天で出品もしております。

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート 厚さ11m×900mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used11-900/

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート 厚さ8m×600mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used8-600/

【新古品】布入り耐摩耗性ゴムシート(滑り止め付) 厚さ7m×600mm×1000mm
https://item.rakuten.co.jp/ko-gu/used7-600/

 

まいどおおきに新人アルバイトのフッキーです。

 

いやぁ、温かく涼しいイイ気候になってきましたねー。

 

春はやっぱりお仕事しやすいすい。すいすいっとな。

 

お客様からのゴム出荷依頼がバンバン来るので、バンバンとゴムをカットして出荷します。

 

忙しいぞぉー

 

ん?

 

シャチョーがあんなとこに座ってスマホばっかりみちょる。

 

春の陽気につられてひなたぼっこだなぁ。

 

この忙しいのになんてこった。

 

ここは新人アルバイトがシャチョーを厳しーく指導しとかんとw

 

ボク「シャチョー。ぎょーさん出荷あるのにサボってたらあかんやないですかー!」

 

シャチョー「あほか。なんで社長のワシがさぼるんじゃ。わしゃのう、お客様のご質問メールに丁寧にひとつもらさずご回答さしあげておるんじゃ。」

 

ボク「そーいえばシャチョーはゴム博士ですもんねー。」

 

シャチョー「そうじゃ。緊急でゴムを使いたいお客さんは、どんなのんがあるのとか、今の使用に耐えられるかとか、たくさん懸念されることがおありじゃからな。できうる限り親身になってお応え差し上げておるつもりじゃー」

 

ボク「いやぁ、ゴム、世間のお役に立ってますねえ。ゴムを始めて作った人はエライなぁ」

 

シャチョー「ところで新人アルバイト、おまいはゴムがいつごろから使われておるか知っとるか?」

 

ボク「そりゃもう、あれでしょ、種子島に伝来したって習った気がするから・・・」

 

シャチョー「あほう。そりゃ火縄銃じゃ。もっともっと前じゃ。」

 

ボク「わかった!奈良の大仏さんがめっちゃでかいので下にひくお座布団に!」

 

シャチョー「あほう。バチがあたるわい。もっともっと前じゃ」

 

ボク「えー。ほなら卑弥呼が儀式でウンにゃらカンにゃらいうて作り上げたとか」

 

シャチョー「実はな、もっともっと前、紀元前1600年ごろ、南米はアマゾンの奥地ですでに使われていたのじゃ。そのころのメキシコの遺跡からもゴムが出土したそうじゃ。つまり、3600年前から使われていたことになるのー」

 

ボク「ぎょぎょ!!卑弥呼パイセンもびっくりの3600年前っすか。」

 

シャチョー「しかし、世界に広くゴムが知られるようになったんは西暦1500年ごろじゃから、500年ほどまえからじゃけどのう。これを世間に知らしめたのは世界大航海でアメリカ大陸を発見したというあのエライ人、おまいでもしっとるやろ?」

 

ボク「世界大航海といえばジョニー・デップですねー」

 

シャチョー「それはパイレーツオブカリビアンじゃ。映画じゃ。ほれ、なんとかのタマゴとかいうのがあるじゃろう?」

 

ボク「卵と言えばイセ食品!」

 

シャチョー「それは日本にタマゴを広く知らしめたタマゴ生産の会社じゃ。そうやのうて、ほれ、靴クリームで有名な会社の社名にもなっとる・・・」

 

ボク「あー!コロンブスね!」

 

シャチョー「おまいはヘンなヒントでわかるやつやのー。コロンブスは現地住民の子供が重たいのによく跳ねるボールで遊んでいるのをみて、スペインに持ち帰ったのじゃ」

 

ボク「子供の遊び道具を取り上げるなんて、悪いおじさんだなぁ」

 

シャチョー「当時のスペインでは、子供のボールと言えば、動物の膀胱に空気を入れて膨らませたものじゃったから、これはなかなか画期的やったみたいじゃ」

 

ボク「じぶんとこの子供にだけええもん買うたるなんて、悪いおじさんだぁ」

 

シャチョー「しかし、天然ゴムの汁100%で固めただけのものじゃったので、冬はカチコチになって割れてしまうし、夏になるとドロドロに溶けてくさーい臭いを出したので、それほどよかったわけでもなさそうじゃ」

 

ボク「悪いおじさんには報いがあるのだwわっはっはw」

 

シャチョー「とはいっても、世界に役立つゴムはじわじわ広まっていくんじゃ。当時は鉛筆で字を書いて間違ってしまったら、パンを使って消していたのじゃが」

 

ボク「もったいないオバケがでますねー」

 

シャチョー「1770年、イギリスのジョセフおじさんが、天然ゴムを使うとパンより良く消えることをハッケン。ゴムは英語でラバーと言うのじゃが、【rub】は【こする】という意味から、ジョセフおじさんがラバーという言葉を作ったそうじゃ」

 

ボク「コロンブスとうってかわって、ジョセフおじさんえらいっすねー」

 

シャチョー「だがジョセフおじさんはアマゾンからやってきた消しゴムを『インドゴム』として売り出して、インドでゴムが作られていると誤解を生んでしまった。さらに当時は高価で売れ行きはイマイチだったようじゃ。」

 

ボク「ジョセフおじさん、おしいなぁ。広島県みたいやー」

 

シャチョー「広島県の人に怒られるぞ。ところが1823年、同じくイギリスのチャールズ・マッキントッシュおじさんが、天然ゴムを当時はガソリンなどの廃棄物だったナフサという液体に溶かせると発見。これを布に塗って乾かすと柔らかい皮膜ができた。もちろん水を通さないので、雨合羽、つまりレインコートと売り出すとイギリス、アメリカでもバカ売れした」

 

ボク「マックおじさんえらいっすねえー。マックって名前がつくのはハンバーガーもパソコンもえらいのばっかりですやんか」

 

シャチョー「それはたまたまやけどな。今でもイギリスでは雨合羽のことをレインマックなどと呼ぶそうじゃ。」

 

ボク「こんどヘンリー皇太子のツイッターで聞いてみよう!」

 

シャチョー「たぶん答えてくれんじゃろうけどな。雨合羽のマックはバカ売れしたものの、当時の技術ではやっぱり、夏になると溶け冬になると割れてしまったから、ブームは一瞬で終了してしまったのじゃ」

 

ボク「天然ゴムの木の汁だけではやっぱどーにもならんかったんですねー」

 

シャチョー「その後、なんと世界的発明がなされるのじゃ」

 

ボク「おお!!物語が核心にせまってきましたね!!で?で?世界的大発明って??」

 

シャチョー「紙面の都合上、次回をお待ちくださいじゃw」

 

ボク「なんてこったパンナコッタ!!」

 

 


参考・引用

スパイス、爆薬、医薬品 世界史を変えた17の化学物質 

著 ペニー・ルクーター ジェイ・バーレサン 訳 小林力 

中央公論新社

 

 

 


お客様よりゴムシートの使用事例写真をいただきました。

お使いいただいたゴムシートは、
カラーゴムシート(黄) 3mm×750mm×3100mm 1枚
カラーゴムシート(青) 3mm×750mm×4800mm 1枚
カラーゴムシート(青) 3mm×750mm×6900mm 1枚
カラーゴムシート(青) 3mm×750mm×2100mm 1枚

すべてカラーゴムです。
作業場の改善のためカラーゴムを選ばれました。
色別にしておけば、ひと目で識別できるようになりますね。

今回はカラーゴムの黄色と青色をお使いいただきました。
カラーゴムは他にも緑色、赤色、茶色があります。

カラーゴムシートは塗装やカッティングシートの貼りつけとは異なり、
ゴムならではの質感がそのままなので滑り止め効果とクッション性は損なわれません。

今回の事例のようなご用途ですと、強くオススメいたします。

ありがとうございました!!

カラーゴム写真1 設置前

カラーゴム写真2 設置後

カラーゴム写真3 設置後

カラーゴム写真4 設置後

カラーゴム写真5 設置後

お客様よりグレーチングの使用事例写真をいただきました。
実際に設置をされた現場写真は参考になるのでとっても有り難いです。

お使いいただいたグレーチングは、
ツバありグレーチング 中間目 ノンスリップ(アングルはプレーン)
T-2 スチール P=22 L7×90×90
溝幅698mm用 内幅688mm×長さ490mm 7枚です。

本体サイズも大きいですが、アングルサイズもかなり大きい特注品です。
アングルを大きくしてU字溝へのひっかかりをよくして落下しない様にしています。

歩道上がりのブロックも設置されて、
バッチリと安全対策されてますね。

ありがとうございました!


グレーチングの写真1 設置前

グレーチングの写真1 設置後

グレーチングの写真2 設置前


グレーチングの写真2 設置後

グレーチングの写真3 設置前

グレーチングの写真3 設置後

ここ数か月でとても多いお問い合わせが

「トレーニングジムの床面にゴムマットを敷きたいが、ゴムの種類と厚さはどれが適切か?」

です。

一絡げにお答え出来ないのはどんなご質問でも同じですが、
上のご質問の場合はほとんどの場合で「リサイクルゴム 厚さ10mm」で問題ないです。

トレーニングジムでゴムマットを使っていただいた事例

下はごく一部のお客様の事例です。
公開の許可を得ていない事例も豊富にあります。

近畿大学 ラグビー部様のトレーニングルームでゴムマットを使っていただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/358#contents


大阪市立大学様のトレーニングルームでゴムマットを使っていただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/365#contents


パーソナルトレーニングジムのキズ防止と防音対策にゴムマットをお使いいただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/339#contents

トレーニングジムの床面にリサイクルゴム10ミリをオススメする理由

まずリサイクルゴムは濡れても普通のゴムに比べて滑りにくい特性があります。
なので、汗が落ちて濡れたゴムでも踏ん張りがききます。

厚さ10ミリは価格と安心のバランスをみてご提案しています。
もちろん厚ければ厚いほど防音、防振、キズ防止の効果は上がりますが、
商品価格も高くなってしまいます。

上の事例以外にもたくさんの事例があるのですが、
その納品経験から私たちは厚さ10ミリでまず問題ないだろうと結論を出しています。

リサイクルゴムはあくまで工事現場などでの養生目的の製品です。
トレーニングジム用に作られたゴムマットではないため、
正直なところゴムの臭いが気になったり、仕上がりの悪さなども気になるかもしれません。

ゴムの臭いはしばらくすると少し抜けてマシにはなりますし(個人差があります)、
仕上がりの悪さは完璧をお求めでなければすぐに気にならなくなる(個人差があります)と思います。

破れにくい、裂けにくい、補強布入りゴムシート販売開始しました。

布入りゴムそのものはとても珍しい製品ではありませんが、
ゴムシート.comの布入りゴムは太い合成繊維を入れてますので、
視覚的にもその頑強さが分かりやすいです。

ゴムシートは厚さにもよりますが、
カンタンに破れたり、裂けたりすることはありません。
独特の柔軟性がありますので、パキっと割れることはありませんからね。

ただし、強く引っ張られて一定の伸びを超えた段階で破断されることや、
アンカーなどで固定した際にその部分から裂けることは充分に考えられます。

このような場合に布入りゴムだと破れません、裂けません。
と、申し上げたいところですが、あくまで「破れにくい」「裂けにくい」でして、
絶対に破れない、裂けないというわけではないことをご理解ください。

ラインナップは2種類で厚みが各種類で3パターンです。

補強布入りゴムシート
フラットタイプ

補強布入りゴムシート
両面エンボスタイプ

 

 

 

まいどおおきに新人アルバイトのフッキーです。

 

 

えっへっへw

 

なんと、今日はお休みなのでありますw

 

休むぞー

 

休んだるねんw

 

めっちゃゆっくりしたるねんw

 

 

よーっし、ゆっくりしてるのもあれやさかい、ちょっとウチとこの街中が平和かどうかパトロールせなあかんなぁ。

 

あぶないやつがおったら市民の安心と安全を守るためにケーサツの人に道端にあぶないやつがいてましたよーいうてはがきに丁寧にしたためて郵便で迅速にお知らせせんにゃならんしねw

 

 

よしっ

 

パトロール開始!

 

愛車のスーーパーーママチャリ乃木坂けやき一号に乗り込みます。

 

もちろんそんなチャラチャラした電動アシストなどついておりませんw

 

単に高すぎて買えないだけですがねw

 

 

ぼくが住んでいる盆地は平地が多くてママチャリでもすいすいっとすすめるのですw

 

ゴキゲンでママチャリを漕いでゆきますよw

 

 

ふんふっふんふふーん♪

 

おっ

 

なんもないなw

 

なんともないw

 

安心で安全な日本の街並みやw

 

ありがたいこっちゃなぁ

 

これがアフリカのソマリアやとこうはいかんでw

 

トツゼン、ソマリアがでてきたけどアフリカ大陸の遠い遠いお国というか、海賊国家

 

 

行ったことないし、比べてもしゃあないけどなw

 

ニッポンは安全で安心な街やで

 

 

 

ふっふふっふふーんw

 

ぼやーっとママチャリで走っておりますと

 

ガタっ

 

あぶねー

 

ママチャリが溝にはまった

 

あぶないなー

 

もうちょっとでミゾにはまるとこやったがな(すでにはまっているw)

 

安心安全な日本の道路になんでこんな溝あるねん

 

ぼくみたいなヤングがママチャリで走ってたらススっとよけれるけど(サッパリよけれていないw)

 

お年を召した大先輩のお姉さまやおじい様が歩いてはったらめちゃめちゃ危ないやないかい

 

どういうことやー。

 

市長も県知事さんもしっかりせなあかんでーたのむでーほんま。

 

とはいうても予算の関係もあり全てが全て安全な道路を作るわけにはいかんもんねー

 

お察ししますで

 

とブツブツいいながらママチャリで走っておりますと

 

おおっ

 

おおおおおおおっ

 

 

おおおおおおおおおおおこれははははぁぁぁ!!!


 

あの、あのゴムシートじゃないかぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

どうしても道路わきにミゾが多いこんな古い町並み、古い商店街。

 

町にお年寄りが多くなったことを考えて、

 

お店をお年寄りが通いやすいケアハウスに改修されて営業されているモヨウ

 

けどお店の入り口にミゾがあって鉄板で橋渡しをしているとはいえ


 


お客様には仮にもお店に入りやすいとは言い難かった感じです。

 

かといって

 

市町村の行政に道路の改修を一市民がお願いしてもそんなにすんなりいくわけでもないです。

 

お店の出入りでお客様が出たり入ったりする際に道路のミゾがどうしてもアブないけれど

 

それに対して鉄の板を渡して長いこと通ってくださる商店街のお客様にアクセシビリティの向上を目指しておられるわけですが

 

昨今ではお年寄りの方も車いすだったり電動自転車だったり

 

鉄板をそのまま溝に渡したかんじでは

 

溝を車いすで超えるたびに

 

ガッコーーーーーン

 

パッキョーーーーン

 

とでっかい音量で周囲に響き渡りご近所様に迷惑千万

 

どうにかならんもんかと考えられた商店街のお店さんは

 

どげんかせんといかん

 

だけど古くから知り合いの工務店さんに相談するも

 

安くして安くして勉強さしてもうてもこのミゾをどうにかしてアレするには

 

最低でも数十万円、きっちりすると百万円からかかるし

 

工事する数日間、どうしてもお店に出入りすることができひん

 

それはどう考えても無理

 

なんとか一瞬で、激安予算でこのバッコーんとかガッキョーンとかいう大音量を少なくして

 

さらにはお店に出入りしていただいてるお客様にスムーズになっていただくには

 

どうしたらええか頭をひねりました

 

お友達の工務店さんはしばらく考え込んでいましたが

 

わしな、時々、大手さんの工事現場に入らせてもらうんやけど

 

大手のゼネコンさんから、絶対にキズをいれたあかんでって言われてる場所があって

 

そういう場合はこの養生ゴムシートを仕入れて引かせてもらうんや

 

せやけど知らへん業者さんも通らはるし、車やトラックも通る

 

そんな時はこの注意をひきやすいシマシマのテッパン模様をしたゴムシートをひくんや。

 

このシマシマはなんとなく滑ったらアカンで、気をつけなはれやって注意喚起にもなるやろ?

 

商店街の店主は言いました。

 

そうかもしらんけど、ここは一般のお客様がこられる商店街や。

 

シマシマのテッパンはわかるけど、こんな真っ黒なんはお店の雰囲気はもとより

 

商店街の雰囲気もどよよーんっと暗くしてしまってアカンで。

 

これはアカン。

 

お友達の工務店さん、まだまだ名案があるようです。

 

そうやろ。

 

そういうと思うてたで(ニヤリ)

 

わしもな、この黒いてっぱんゴムシートを工事現場で愛用させてもうててん


この黒いのな


ある日な、

 

現場の大手ゼネコンの監督さんに

 

〇○工務店さん、この黒いてっぱんゴムシートはありがたいねんけど、ちょっと雰囲気が悪いと思うねん。

今度、外国からの施主さんがわざわざ見学に来られるねんけど、入口だけでもどないか明るくする方法ないやろか?

 

と、ご相談いただいてんな。

 

わかりましたーちょっと急いで考えてみますよってに、まかしとくんなはれ

 

て言うてみたもんの、困ってしもててん。

 

せやから、いっつもてっぱんゴムシートを買うてるゴムシート屋に聞いてみてん。

 

あ、黒より明るいてっぱんゴムシートありますよー。とりあえずの玄関前に敷いてもろて各地の工事現場でご好評いただいとりますー。


こんな感じで黒よりずっと明るいですー


 

って言いよるからやな、ほんならそれ頼むわ、ほんまに大至急の急ぎで届けたってくれるかいうて、

 

まあいつもどおりスグ届いてんけど

 

さっそく買うてひいてみたら

 

大手ゼネコンの監督から

 

えらいよかったわー。現場の雰囲気あかるぅなって、ガイジンのお施主さんもゴキゲンでお話もスムーズにすすんだで、〇〇工務店さん、おおきになー。ほんま助かったで。次の現場もよろしゅうたのんまっさー

 

て言われてん。ありがたいことやで。色を変えただけで次の仕事ももらえるねんからな。

 

お客さんの心象はさまざまや。くらーいより明るぅにしといて損はあらへん。

 

この灰色ゴムシートを引いてみたら、わずかな予算でウルサイ音も減るやろし、車いすなお客さんもスムーズにお店に入れるんやないかな

 

 

商店街の店主は閃いたように手をポンっ打つと

 

なるほどなー

 

うちは個人のお客様でワシなんかよりずっとお年よりの方も多いし、

 

決済をしたはるのも息子さんや娘さんなんかの働き盛りの若い方ばっかりや

 

そんな方の心象をわるぅするわけにいかん

 

ゴムシートでも真っ黒いのんやなくてこの明るい灰色の色合いのを引いたら全然お店の入り口の雰囲気もちごてくるやろなー

 

 

シマシマ模様もあるし滑りにくいのはマチガイあれへんやろし

 

 

よっしゃ、ほんのちょっとの投資や、いっぺん引いてみよか

 

 

 

 

そんな感じのやり取りがあり

 

 

お店に出入りするときの騒音がかなり軽減されてご近所に迷惑をかけることが減ったのはもちろん

 

お店正面の雰囲気が損なわれることもなく、

 

さらには車いすで衝撃を身体に受けてしまう溝の段差の負担がかなりお客様は減ったと喜びの声を頂けるし

 

お父さん(お母さん)はあのお店に入る時に快適になったよと

 

息子さん(娘さん)からもありがたいお客様の声をいただいて感無量

 

たったこれだけの投資でこれだけの価値があったなんて

 

なんでもっとはよう言うてくれんかったんや工務店さんよぉ(笑)

 

 

 

というわけで、こんな感じでお店の前なんかの道路とにミゾがあって鉄板をわたしてるけど、ガコンガコンうるさい、かといって工事もやりにくいなんて場合、この明るい灰色なてっぱんゴムシートはお店の雰囲気も損なわずいろんなことを解決しちゃうかもしれません。

 

色合いや柔らかさ、しなやかさが気になられる場合、10cm角のサンプルをたっぷりご用意しております。お気軽にお申し付けくださいね!

 

弊社はまじで小回りが利きます。めっちゃ少しでもお気軽にお申し付け下さいッ!!アルバイトが迅速丁寧に出荷させていただきまーっす!!

 

御社のための、アナタのためのゴムシートドットコムでございます!

 

灰色てっぱんゴムシートのお求めはコチラからぁ~!

 



まいどおおきに新人アルバイトのフッキーです。

 

いやぁー今日もええ天気やなぁ。ゴムのカットもさくさくすすむなぁ。

 

お客さんはお急ぎやさかい、ほいほいっとスピード感をもってカッティングせにゃーならんでなぁ~

 

とまぁこんな感じでゴキゲンでゴムを切っておりますと

 

「まいどぉー。ここがエーフロンティアさんでよろしいんだっしゃろか??」

 

ボク「はーい三河屋さん?ビールは頼んでませんよー」

 

運送屋さん「いや、三河屋さんやおまへん。サザエさんみたいな三文芝居させんのはよしとくんなはれ(笑)」

 

ボク「はいはーい。いやすんまへんすんまへん(笑)まいどまいど。あれ?見かけへん運送屋さんだすな?うち初めて?そうどす。ウチがエーフロンティアどす。」

 

運送屋さん「あーよかった。このへんぎょうさん会社があるからゴム屋さんってどこやろかなぁとおもてえらい探してましてん。」

 

ボク「ご無事で到着なによりですで。で、なに持ってきてくれはったんだすか?」

 

運送屋さん「へぇ、ゴムメーカーさんから、このゴムシートのカタマリを納品するよう申し付けられましたよって。どこへ降ろさしてもらいまひょ?」

 

ボク「原材料の納品ですかいな。それやったらいつものことやけど、いつもの運送屋さんとちやうさかい、なんかいつもと違う原材料なんかなぁ?まあよろしわ。とりあえずこのへんにおろしとくんなはれ」

 

運送屋さん「あいよ。ほな、どっこいしょっと。よっこらしょっと。なかなか重たいなぁ」

 

ボク「手伝いまっせ~。うんこらせ、どっこいしょ」

 

運送屋さん「よっこいしょ。さて、この伝票に受け取りのサインたのんまっさ」

 

ボク「あいよ。アルバイターフッキーと。おっけー。」

 

運送屋さん「ほな、次があるさかい、このへんでおいとましまっさー」

 

ボク「おおきに!ごくろさんどした!きいつけてお帰りやすなぁ~」

 

さて、入荷した原材料は・・・・




うわぁえらいカラフルやなぁ。

なんやテレビの戦隊モノみたいやな。赤、茶色、黄色、青、緑と、5色あるからナニ戦隊かなー。

 

せやけどこれ、いつもと違う原材料やけど、どないなもんなんかなぁーといぶかしがっておりますと

 

なにやら本日入荷することを知っていたのか、シャチョーが登場しました。


 

シャチョー「ワレなにボーっとしてけつかっとるんじゃ。さっさとゴムを切らんかい」

 

ボク「シャチョー、これこれ、なんかいつもと違うのんが入荷しましたよ?シャチョーなんや発注マチガイはったんちやいますか?」

 

シャチョー「あほぬかせ。間違ってもわしがマチガイなんぞするかい。」

 

ボク「せやかて、これ、どえらいカラフルやないですか。テレビ戦隊モノみたいなゴムですよ?」

 

シャチョー「おまいはゴムのカットはどんくさいけど、なかなかええカンしとるやないかい。そうや。これは戦隊モノにはもってこいのゴムなんや。」

 

ボク「なんやぼくそない気のきいたこといいましたやろか??場を盛り上げようおもてジョーダンいうたはずやのにー」

 

シャチョー「うむ。おまいの冗談のレベルはともかく、ちょっとこれ、綺麗に並べてみんかい」

 

ボク「へぇ。よいこらせ。シャチョー、こうだっか?」


 

シャチョー「どうや。キレイやろ。」

 

ボク「いやぁ、素晴らしい。色合いといい、しなやかさといい、ナイスで美しいゴムっすねー」

 

シャチョー「そうなんや。ゴムと言えば真っ黒。基本のゴム製造方法で一番お得でお安いもんを追及したら、どうしても黒になるんや。せやけど、黒は困るっちゅうお客様も多い。かというて高くなりすぎてもお客様の負担になってしまうからな。リーズナブルで使い勝手のええ色とりどりなカラーゴムを今回は開発したっちゅうわけや。」

 

ボク「えー!シャチョーが自分で作ったんですか?!」

 

シャチョー「あほぬかせ。わしがゴム作れるかい。いつもお世話になっとるメーカーさんに長いことお願いして、打ち合わせを重ねて、失敗も重ねて、やっと実現したカラーのゴムや」

 

ボク「まー、シャチョーの苦労話はいつも長くなるからおいといて、なんでまた色とりどりのカラーゴムをこしらえようと思いはったんすかー?」

 

シャチョー「うむ、ええ質問や。さっきも言うたけど、ゴムシートが黒で困るっちゅう場合のお客様が多いからや。黒で困るお客様って、どんな方がおると思う?」

 

ボク「そうですねえ、工事現場じゃなくって、例えば美術館とか博物館のイベントで仮設なんかする場合とか、コンサートとか屋外イベントなんかで黒で暗い雰囲気になるのが良くない場合とか。」

 

シャチョー「ご名答じゃ。そう、雨の日のぬかるみ対策であったり、電力ケーブルを敷設したりする場合に、普通の工事現場なら黒で十分じゃが、一般のお客様が来場されるようなイベント物となると、会場の雰囲気っちゅーのんが大事になってくるな。ショッピングモールなんかで子供さん向けの戦隊ものショーなんかでカラフルなゴムが必要な場合もあるのや。」

 

ボク「そうそう、雨の日の次の日とか開催でゴムシートを引いてくれてると足元が濡れずにありがたいですが、会場が黒一色だとさすがにどよーんってなりますもんねー」

 

シャチョー「単純に工事現場でもそういう場面はあるのじゃ。大きな工事だとよそからエライ人とか見学に来られる場合も多いと思うが、こういう大事な部分でも明るい色のゴムシートをチョイスするだけも印象がかなり良くなるとご好評をいただいておるんじゃ。」

 

ボク「えらい人の心象を損ねるとエライことになりますからね(笑)」

 

シャチョー「そんな時って、案外と準備万端なことは案外なくって、ひえー!!忘れてたーやばいよーってなることが多いのじゃけれど、ウチはそういう急ぎなご対応が得意じゃな。」

 

ボク「そうそう、在庫をふんだんに持ってますから、お電話一本、クリック一本でサクッとカット、お値段もすぐわかって安心だし、たいていの場合はその日のうちに出荷できますしね。大きい企業さんとちごて、小回りバリバリっす。」

 

シャチョー「そうじゃ。おまいがサクサクカットするだけで全国のお客様に喜んでもらえるんじゃ。」

 

ボク「そうですねーがんばんないとですねー」(ずずー・・・お茶をすすってまったりしている)

 

シャチョー「おまいはワシのハナシを聞いておるか?ほれ、いうてる間にお急ぎ注文が入ったぞ!やれ切れ!それ切れ!急げぇ~~!!」

 

ボク「ひょぇぇ~」

 

シャチョー「ちなみに、このカラーゴムの場合、5色用意させてもうとるけんども、やっぱり色合いが気になってしまわれる場合が多い。パソコンやスマホの画面で見るとわずかに違うことも多いしな。そこで、そんな方の為に10cm角のサンプルをご用意することにした。おいアルバイト、サンプルを大至急カットしたまえ」

 

ボク「どひぇええーーー」

 

というわけで、5色のカラーゴム、発売以来大好評です。切っても切っても追いつきませんが、なんとか追いつかせております(笑)あ、ホームページには標準のサンプル以外のっておりませんけれども、色合いを現物で確認したいという場合はぜひお電話でもチャットでもメールでもお気軽にお問い合わせください。サンプルが迅速にご用意できる体制となっております。

 

お問い合わせ、おまちしておりまーす。


カラーゴムのご注文はコチラから!


五色の個別写真はこれです!


青。ナイスブルー。


茶色。赤っぽいですが、工事現場で良く使われる錆止めカラー塗装に近づけてあります。


ミドリ。美しいグリーン


赤。情熱のレッド。


黄色。高ぶるイエロー。


カラーゴムのご注文はコチラから!




ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU

CALENDAR

<<2019年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

STAFF

  • お電話受付は土日・祝日を除く毎日9時〜19時まで
  • ファックス注文書はこちらから
  • オーダーカットのお見積もりはこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 10,000円以上で全国送料無料(北海道・沖縄・離島除く)
ゴムシートのことならゴムシート.comへ! ユーザー様に格安でゴムシートを提供するゴムシート(ゴムマット)の工場直売(ダイレクト)の通販専門店です。