ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きです!

はじめに

何度かご紹介したことがありますが、通常品以外で問い合わせの多い両面に筋目が入った防振ゴムのご紹介です。エアコンの室外機や機械設備の脚マットとしてよく使われている製品です。総厚は10mmありますが、筋目に沿ってカットできるのでカッターナイフがあれば現場でもカンタンにまっすぐ切ることができる便利な製品です。最大サイズが300×1000のため広く敷き詰めることには不向きですが、部分的に敷きたい(4つの脚の下など)場合には使い勝手に優れた製品です。

▽ このように筋目にカッターの刃を通すことでカンタンに切れます。

▽ このサイズが最大サイズです。ちょっとしたスペースがあればカット作業が出来る大きさです。

▽ 全面に筋が入っています。表と裏(表裏はありませんが)で互い違いの方向に筋が入っています。

▽ わずかに見える裏面が逆方向に筋が入っている様子がお分かりでしょうか。

防振ゴムは在庫品ではありませんため、早くて3~4日後の出荷でお願いしています。300×1000以内の寸法でしたらご指定寸法のカットも承っています。

本日はお客様の使用事例のご紹介です。

フィットネスジム内に人工芝を敷かれる際、その下にズレ防止、床面養生、防音、防振の目的で合成ゴムシート(両面エンボス)をお使いいただきました。

■商品名
合成ゴムシート(両面エンボス) 厚さ2ミリ×幅1.2M×長さ4M

■枚数
各3本

■お客様名
JUNGLEGYM

はじめに

パーソナルトレーニングジム内に人工芝をそのまま敷くとズレる恐れがあるためゴムシートを敷いていただきました。ズレ防止だけではなく、養生(キズ防止)、防音、防振の役割も果たせるかと思います。合成ゴム(両面エンボス)はゴムの臭いがほぼしないので、室内でも臭いを気にすることなくお使いいただけます。

施工現場はこちら

施工と言っても敷くだけで問題ないかと思います。賃貸物件ですと工事をした場合に原状復帰が必要になることが多いですが、このように置き敷きでお使いいただくと不要になってもカンタンに取り外せます。(こちらの物件が賃貸かどうかは分かりません)

ただ、床面への色移りなどはご注意いただく点として残ります。

▽ まだ備品もなにもない、ジム内の様子です。

▽ ゴムシートを3枚並べて敷かれている様子です。

▽ 上に敷く(実際の床面になる)人工芝を敷かれる前のジム内の様子です。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

ゴムシートには規格幅があります。規格幅以下はご指定寸法にカットすることができますが、規格幅以上はジョイントする必要があります。私たちは接着剤を使いますが、敷き物としてご活用される場合にはさらに補強ジョイントテープをご提案しています。このジョイントテープは屋外用の強力接着タイプですので安心してお使いいただけます。(完全接着で一体物になるわけではありませんので剥がれないとは言い切れませんのでご了承ください)

▽ まずはゴムシートの側面に接着剤を塗ります。(今回は瞬間接着剤なので垂らす感じ)

▽ 両側から圧着して一気に貼り付けます。

▽ しっかりと圧着することができました。果たして接着されていますでしょうか。。。

▽ このように持ち上げても剥がれません。かなり強力に接着できました。

▽ 補強のジョイントテープを貼り付けて完成です。このテープは24時間養生することで本来の接着力を発揮しますので、このままの状態で養生します。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

ゴムシートに両面テープをつけて納品させていただくことが多いですが、エンボスタイプのゴムシートにはテープが付きにくいです。表面がザラザラしているためテープの接着面積が少なくなるからです。凸の部分にはテープが付きますが、凹の部分にはテープが付かないからです。しかし、凹面にもしっかり接着できる強力な両面テープを使うことでエンボスタイプのゴムシートも両面テープで接着することができます。

ゴムシート.comが使う強力な両面テープ

ゴムシート.comではエンボスタイプに両面テープを付ける場合は標準で強力な両面テープを使っています。接着後に剥がそうとしても剥がれずにゴムが引きちぎれるほどの強力なテープです。ただし、貼り付け後24時間程度の養生が必要ですのでご注意ください。貼り付け直後はペロンと剥がれますので、貼り直しが効きます。

屋外でも充分な耐性がありますので、安心してお使いいただけます。


▽ 合成ゴム両面エンボスに強力な両面テープを貼りつけてご指定寸法に加工しています。

▽ このように長方形にカットが終わりました。(実際には数種類の寸法があります)

▽ カット後にきれいに取り分けてサイズごとに揃えていきます。

▽ 製品が完成して、梱包待ちです。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

何度もご紹介しているかもしれませんが、ゴムシートを指定幅にカットできます。規格幅でお届けした後、お客様がカットすることも出来ますが、長さが長くなればなるほど困難です。枚数が増えると疲れます。残材が出るので処分にも困ります。ですので、幅カットが必要な場合はお問い合わせください。すぐに御見積回答いたします。

ゴムシートの幅カットは意外と難しい

私たちは幅カットするための工作機械を使うこともありますが、1枚だけカットする場合や機械でカットできない大きさ(幅1.5Mや2.0Mなど)は手加工しています。金属ではなくゴムなのでカッターナイフで切れるのですが、正しい寸法でまっすぐ切ることは意外と難しくどうしても時間がかかってしまう加工です。

▽ まず寸法を計測してけがきます。

▽ 長尺の定規を使って、できるだけ長い距離を一回でカットします。

▽ 定規が浮いてしまわないように重しで押さえていますね。

▽ 1回目のカット後、寸法を確認して巻き、さらに広げて2回目のカットに進みます。

▽ 完全にカットが終わり、最終の巻きと梱包です。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

養生ゴムマット(リサイクルゴム)は厚さ25mmまで通常品として販売していますが、別注で厚さ30mmも可能です。1枚72kgもありますため手軽に運べるものではありませんが、敷鉄板と比べると1/5程度の重量ではないでしょうか。72kgでしたら、男性2人でなんとか持ち上げる(運べる)ことができます。厚みが必要な現場では別途お問い合わせくださいませ。

納期とお届けについて

別注品のため、およそ10営業日後の出荷が目安です。1枚72kgありますため、枚数に関わらずパレットに平積みしてのお届けになります。宅配ではお届けできませんためご注意くださいませ。

カットはできるのか?

裁断機のないと非常に困難です。ただ、鉄板ではありませんため根気よくやればカッターナイフで切ることができます。ただし、ゴムの摩擦が30mm分両側からかかってきますので刃が滑りにくく、おそらく予想を超える困難が待っています。ですので、カットはせずに原反サイズ(1M×2M)のまま使っていただくのが無難だと思います。

▽ 30mmの養生ゴムマットが10枚パレットに積まれています。

▽ 30mmありますね。

▽ 重い上に厚くて巻けないので取り扱いは大変ですが、養生ゴムとしては安心感抜群です。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

ゴムシート.comではカット残材、端材、訳あり品などを特価販売しています。様々なサイズが出ますが、ほとんどは片側サイズが1M未満のゴムシートです。空き地の防草用、DIYの材料(スロープの滑り止め、棚の滑り止めなど)などでは非常にお得に使っていただけます。またPPバンドなどで固定する際の角当てにゴムをはさむと製品を守れますので、そのためにゴムシートを買っておられる方はこのようなワケ有り品を使っていただくことでコストダウンしていただけます。

ゴムシートの残材販売について

同じ寸法で複数枚の販売をすることがありますが、ほぼすべてが1点ものです。そのため、売れた順になくなりますので、お目当てのサイズがありましたらお早めにご依頼くださいませ。ただ、毎月追加されますので今回なくなったとしても次回にご希望に近い寸法の訳ありゴムシートが販売されるかもしれません。いつ販売される、いつなくなる、どんなサイズが出品予定など、商品の特性上どうしてもお答えしにくい(お答えできない)のですが、随時チェックしていただければうれしいです。

販売はすべてヤフオクに集約いたしました。
ご注文はこちらから

▽ このようにしてシールを貼っています。シールには品番、サイズが明記されています。

▽ このようにシールを貼り付けて管理しています。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

以前にもご紹介いたしました処分品の「透明フィルム」ですが、残り僅かになってきました。完売後の入荷はありませんのでご了承ください。暖簾のように吊り下げて飛沫防止に使ったり、(重量物は無理ですが)レジャー時の直置き防止シートに使うなど、使い勝手は様々で扱いやすい製品です。

▽ このようにロール状になっています。

▽ 厚さは0.65mmと薄いのですが、しっかりとしたハリがあります。

▽ 高透明とは言えませんが、充分に向こう側が見える透明度はあります。

▽ 大量にあった在庫もかなり少なくなりました。

販売はすべてヤフオクです。
販売ページはこちら

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

ゴムシートcomではオリジナルのカラーゴムを取り扱っています(在庫品、当日出荷可能)。緑、赤、青、黄、茶とありますが、各色ともに平均してご注文をいただきます。その中でも一番人気が緑色です。ただし、カラーゴムの色身についてはロット差があることと、画面と実物の色身の違いなどもありますので、厳密な色身を要求されるところではオススメできません。色区分をさせたいご用途などでは便利にお使いいただけるかと思います。

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きなのです!

はじめに

補強布入りゴムが大変人気です。太いナイロン基材が入っていて見るからに強靭です。ゴムは伸びますが、このナイロン基材は伸びないため、結果として製品としての伸びがほとんどありません。引っ張り強さの試験をしたところ、ゴムシート.com取り扱いの「天然ゴムの破壊応力は3.6MPaであり、補強布入りゴムシートの破壊応力は18MPaであった」という結果が出ています。ゴム全面に補強材が入っていますため、穴をあけて固定をする場合などはどの場所で固定してもしっかりと補強されているということになります。

2種類の補強布入りゴム

補強布入りゴムにはフラットタイプと両面エンボスタイプがあります。両面エンボスはザラザラのノンスリップ加工がされているため、スロープなどでの滑り止めに好まれます。今回、写真でご紹介しているのは両面エンボスのタイプです。

全面に布が入っている

目に見えるところだけ布入りではなく、全面に補強基材が入っています。ゴム+布+ゴムの3層になっているため、どこを切り出してみても断面には布が入っていることになります。便宜上「布入り」としていますが、実際には「ナイロン」が入っています。ナイロンは摩擦に強いため、補強材として価格と性能のバランスに優れた材質です。

カットはできるのか?

通常のゴムよりは切りにくいですが、お客様がカッターナイフで切ることも可能です。カッターの刃が布に行きついたところで強い抵抗を感じますが、何度か刃を通していただくことで切断することができます。一気に切ろうとすると刃が暴れてしまい非常に危険です。カッターの刃は思ったよりも鋭利ですのでお気を付けくださいね。

▽ 布入りゴムをカッターナイフで切断しています。

▽ このように厚い布がびっしりと入っています。

▽ 定規をあてて慎重に切ればまっすぐに切れます。

▽ このように切断面に布がしっかり入っています。

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2021年05月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!

LINEでお問い合わせ受付中